アトピーや敏感肌でもできる脱毛サロンってあるの?

脱毛サロンでは、アトピーの人でもお手入れをしてもらうことはできます。しかし、それは湿疹が出ていなかったり、炎症が治った状態の時に限ります。アトピーの症状が出ている時に脱毛はできないので、その時は症状が落ち着くまで待ちましょう。アトピー性皮膚炎の治療に、皮膚科ではステロイドが処方されますが、皮膚にステロイド入りの外用薬を塗布していると、その部位は脱毛が出来ません。なぜなら、ステロイドには光を吸収する性質があるので、火傷のリスクが高まるからです。ステロイドに頼らなくてもいいように、普段から保湿を行って肌を刺激から守りましょう。
アトピー性皮膚炎の人と敏感肌の人は、脱毛サロンで行われる事前カウンセリングで肌の状態を見てもらいましょう。ここで問題がないと判断されれば、通常通り脱毛を受けられます。肌チェックを専門的な知識を持つスタッフが担当してくれたり、施術前にパッチテストを行う脱毛サロンだと安心できます。各脱毛サロンで敏感肌やアトピー肌対策を行っているのか、事前に調べておいた方がいいでしょう。
光脱毛の方式も様々で、抑毛作用のある特殊なジェルと光の相乗効果を利用することでライトの出力を下げることに成功したSSC脱毛は、より肌に優しくなっています。他にも毛包に作用する光を使うSHR脱毛や、敏感肌用に開発されたハイパースキン脱毛などがあるので、これらの中から自分の肌に最適な方法を選択していきましょう。

http://www.zaccasacca.com